FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追従ー。

キユー君のブログを見て気付いたので今更感漂うお知らせなど。

・お知らせ一つ目
スキフェスのエルシャダイオンリーイベントにて頒布させて頂きました、
エルシャダイ合同誌「急な合同で大丈夫か?」の再販が決定致しましたそうで。
再販分は委託のみ、イベントには持ち込まず・・・という形になるようなので、ご注意をば。
詳しい情報はこちらにて。

・お知らせ二つ目
『さよなら』ではイラストを、『幻想追走モラトリアム』では表表紙の絵とデザインを、
『これもまた日常』ではデザインをと、影に日向に頑張ってくれていたふか氏が原作を手掛けた、
フライトシューティング『EFFY one of unreasonable "if"』が再販されたそうで。
・・・サンシャインクリエイション49で頒布されると聞き及んでいたのだから、
イベント前に書いておくべきことでしたねこれは。しかも再販したらしいよっていうお知らせ。
後手後手なんじゃよ・・・いやでも本人も事後報告だったし、いいよな、うん。
――駄目か!
まぁ、再販するような事態ですから、今更感が恐ろしく濃厚なのはどうしようもありませんが、
もし手にとっておられぬ方がおりましたら是非どうぞ、といった塩梅です。


以下、EFFYについての色々。

本作はRaidersSphereのゲームエンジン(言うなればフラシューツクール、らしい)で作られた作品だそうで、
機銃による撃墜が最も爽快になるように設定されており、それ故ミサイルは若干微妙という特徴があるのだとか。
私はフラシューらしいフラシューなどAceCombatZeroくらいしかやってなかった人間ですので、
「ミサイル撃っときゃ敵機は落ちる」的な考えをフラシューに対し持っておったわけですが、
まあ、これが全く当たらんと言いますか、ちゃんとタイミングを見計らって撃たねばそうそう当たらないという。
体験版(2面)をクリアするだけで最初は10分越える始末でした。
その分、機銃を扱えるようになると色々捗ります。
ミサイルもそれぞれの発射すべきタイミングを把握すれば強力な武器になりますし、
多少間違った使い方(例:敵機の群れに大型ロケットぶっぱ)だって楽しめます。
Hardなどはスペランカーもかくやという勢いで撃墜される難しさですが、
Normalであれば、時間をかけつつ攻略法を見出せば、後は頑張り次第でどうにかなるのではないかなーと。
原作者にアドバイス貰ってようやく進めれた私が言うか、というような話ではありますが。

ともあれ、単純にフラシューとしても見ても面白いですし、ストーリーも声優さんの演技も素敵なこの作品。
フラシュー未経験な方も安心なチュートリアルがついていることですし、手に取ってみては如何でしょうか?


ストーリーの出来栄えに嫉妬したのは、ここだけのお話。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。